Home  >  食と農  >  Let's cooking  >  海老芋のコロッケ
“磐田発”の絶品コロッケ! 海老芋のコロッケ
材料(5~6人前)

・海老芋(孫芋)…500g
・合い挽き肉(鶏:豚:牛=1:1:1)…100g
・タマネギ…1個
・シイタケ(肉厚で手のひら大のもの)…1枚
・バター…ひとかけら
・卵…適宜
・小麦粉…適宜
・パン粉…適宜
・揚げ油…適宜


・塩…小さじ1
・うま味調味料…小さじ1
・扇味醤(ホタテソース)なければ豆板醤…小さじ1
・コショウ…少々


(材料、量)
・生クリーム…大さじ1
・砂糖…小さじ1
・塩…小さじ1
・コショウ…少々

作り方

① 海老芋の下準備
 ア. 皮付きの場合 蒸し器で15~20分蒸し、皮をむく。
 イ. 皮をむいた場合 米のとぎ汁・鷹の爪(半分)・酢(大さじ1)で水から炊き、沸騰後15~20分ゆでたあと、約20分水にさらす。
② アまたはイの海老芋を、手でつぶしてマッシュにする。
③ フライパンにサラダ油を入れて熱し、合い挽き肉、みじん切 りにしたタマネギとシイタケをⒶとともに炒める。炒めたら火を止め、バターをひとかけら入れて風味を出す。
④ ②とⒷを①の海老芋に入れて手で混ぜ合わせ、コロッケの形に整える。
⑤ 卵、小麦粉、パン粉でコロッケの衣を作り、約170℃の油でコロッケが浮いてくるまで揚げて完成!

※海老芋に混ぜる具材は、ツナでもカニでも、何でも合います!写真のようにエビに抱かせて揚げてみても面白いです。

Let's cooking

Copyright© 2016 
遠州中央農業協同組合 All Rights Reserved.