JA遠州中央

オンラインショップ
facebbok instagram youtube line
緊急連絡
緊急連絡
相談窓口
相談窓口
facebbok instagram youtube line
オンラインショップ
Home > ときめきブログ > 耕作放棄地を活用して作ったトウモロコシ【浜松市天竜区】
ときめきブログ
2022.06.09
耕作放棄地を活用して作ったトウモロコシ【浜松市天竜区】
耕作放棄地を再生して、浜松市天竜区春野町を元気にしようと活動している「春野耕作隊」が今年もトウモロコシを販売します。

トウモロコシは耕作放棄地となっていたビニールハウスを活用し、大切に育ててきた「クリスピーホワイト」という白色のスイートコーン。

甘くてサクサクとした食感と歯切れの良さが特徴で、採れたては生でも食べられる品種です。

毎年、短時間で完売する人気の春野町産のトウモロコシは、下記の日時・場所で販売します。気になった方は、ぜひお出掛けください!

------------------------------

2022年6月11日(土)朝9時00分~

JA農産物直売所「天竜 山の市」

(浜松市天竜区二俣町二俣199-1)

------------------------------

☆当日は約400本のトウモロコシを販売する予定です。なくなり次第終了となります。

☆「天竜 山の市」の情報はこちらから
https://jaenchu.ja-shizuoka.or.jp/business/direct/tenryu/


中の粒が白色のトウモロコシ「クリスピーホワイト」


販売を前に春野耕作隊のメンバーが出来を確認しました(6月9日)


今回の販売分は寒暖差を考慮してビニールハウスで栽培してきました

ときめきブログ
Copyright(c) 2022 遠州中央農業協同組合 All Rights Reserved.