Home > ときめきブログ > 茶ピアで手揉み茶の初揉み会【袋井市】
ときめきブログ
2022.01.11
茶ピアで手揉み茶の初揉み会【袋井市】
袋井市茶手揉(もみ)保存会が1月6日、JA茶ピアで恒例の初揉会を開きました。

同会では、茶の手揉み技術の伝承や手揉み茶を知ってもらおうと、毎年この時期に行なっています。

同市内の茶園で摘採し、蒸して冷凍保存していた2021年産の一番茶5.8㎏をホイロと呼ばれる加温した台を使い、会員14人が約5時間かけて製茶しました。


恒例の新春初揉み会に会員14人が集まりました


葉振(はぶる)いと呼ばれる作業で茶の水分を減らします


白葉茶「きら香」を丁寧に揉む会員


新型コロナへの感染対策を徹底して行ないました

ときめきブログ
Copyright© 2016 
遠州中央農業協同組合 All Rights Reserved.