Home > ときめきブログ > 春野茶をおいしく飲もう♪【浜松市天竜区】
ときめきブログ
2020.08.05
春野茶をおいしく飲もう♪【浜松市天竜区】
春野茶振興協議会では毎年、浜松市立春野中学校でお茶の入れ方教室を開いています。今年も1年生21人が、地元の特産である「春野茶」について学びました。

7月21日に協議会の会員らとJAの担当職員が同校を訪れ、生徒はお茶の歴史や効能などをクイズ形式で学んだほか、これからの暑い季節にピッタリの冷茶や、急須を使ったお茶の入れ方を教わりました。

さらに、春野版「茶歌舞伎」にも挑戦しました。
茶歌舞伎とは、京都の栂尾(とがのお)産の茶を「本茶」、それ以外の産地を「非茶」として、飲み当てを楽しむもので、南北朝時代に公家や武家の間で流行した遊びです。現在は、茶を鑑定する目を養い、技術の向上を目指すために行なわれていて、「闘茶」ともいいます。
生徒たちは春野産の茶5種類を飲み比べ、茶歌舞伎を楽しんでいました!


急須を使っておいしい茶を入れます


楽しく学びました


冷茶の入れ方も学びます


茶の鑑定に挑戦!

ときめきブログ
Copyright© 2016 
遠州中央農業協同組合 All Rights Reserved.