Home > ときめきブログ > ふるさとのイチゴを覚えてね【袋井市】
ときめきブログ
2020.01.09
ふるさとのイチゴを覚えてね【袋井市】
2020年の幕開け…皆さんいかがお過ごしでしょうか?
本年も、食や農の現場から皆さんに何か感じていただけるような話題を発信していきます!よろしくお願いします。

ところで12月の話なのですが、袋井市立三川幼稚園の園児たちにJA遠州中央のイチゴをプレゼントしました。
第30回静岡県いちご果実品評会に出品された立派なイチゴで、「紅ほっぺ」と「きらぴ香」30パック(1パック500g)分です。

子どもたちへの贈呈は、当JAいちご部会も入っている静岡県いちご協議会の普及活動のひとつ。松本富男部会長、丹羽進さん、山田賢司さんの生産者3人と、県産イチゴの消費宣伝活動をする「静岡いちご娘」を務めるJA茶業農畜産課の鈴木杏子さんのほか、JA静岡経済連やJAの職員4人がお届けしに行きました。

やっぱり子どもたちはイチゴが大好きなようで、大喜びでした。
最も甘い部分や香りなどの話に花を咲かせながら生産者や職員らも一緒に完熟のイチゴを味わい、たくさんの笑顔があふれる素敵な時間となりました。













ときめきブログ
Copyright© 2016 
遠州中央農業協同組合 All Rights Reserved.