Home > ときめきブログ > 地元中学生が特産の「春野茶」を学ぶ【浜松市天竜区】
ときめきブログ
2019.07.12
地元中学生が特産の「春野茶」を学ぶ【浜松市天竜区】
春野茶振興協議会では毎年、浜松市立春野中学校でお茶の淹れ方教室を開いていて、今年も1年生の生徒17人が地元の特産品である「春野茶」について学びました。

7月9日、協議会の会員とJAの担当職員が同校を訪れ、生徒はお茶の歴史や効能などをクイズ形式で楽しく学んだほか、これからの暑い時期にピッタリの冷茶や急須を使ったお茶の淹れ方を教わりました。

秋には浜松市ギャラリーモールソラモ(同市中区)で開かれるイベントに生徒が参加し、来場者にお茶を振る舞う予定です。


春野中の生徒代表に協議会から新茶が贈られました


クイズ形式で楽しく学びました


さまざまな茶の飲み比べも体験


急須を使った茶の淹れ方を教わり、参加者全員が挑戦しました

ときめきブログ
Copyright© 2016 
遠州中央農業協同組合 All Rights Reserved.