Home > ときめきブログ > 年に一度の乾シイタケ入札会【浜松市天竜区】
ときめきブログ
2019.04.25
年に一度の乾シイタケ入札会【浜松市天竜区】
またこの季節がやってきました。乾シイタケ、いわゆる干しシイタケの、年に一度の入札会です。

入札会場の浜松市天竜区のJA光明農産物集出荷場には、約1.7tもの干しシイタケが並びました。一面、シイタケ、シイタケ、シイタケ…です。シイタケ好きにとっては、いい香り!
買い付けにきた皆さんは一袋ずつ大きさや形状、香りなどを吟味して入札していきました。

シイタケには原木栽培と菌床栽培があり、浜松市天竜区を中心とした管内産のシイタケは、原木栽培にこだわっています。やっぱり、香りと歯ごたえが格別!
この入札会での1kgあたりの平均価格は3,950円で、これは巷の入札会よりも結構高い値段なんだとか。遠州中央産は根強い人気があるんですね…!

ファーマーズマーケットや直売所などで、ちょっとこだわってシイタケを選んでみてはいかがでしょうか?













ときめきブログ
Copyright© 2016 
遠州中央農業協同組合 All Rights Reserved.