Home > ときめきブログ > ゴルフのベストスコア賞に農畜産物1年分【袋井市】
ときめきブログ
2019.04.18
ゴルフのベストスコア賞に農畜産物1年分【袋井市】
4月4~7日、桜が満開のころ、袋井市の葛城ゴルフ倶楽部で行なわれた日本女子プロゴルフツアー「ヤマハレディースオープン葛城」に協賛しました。

JA遠州中央からはベストスコア賞として農畜産物をドドーンと1年分提供しました!
最後の最後まで分からないものすごい熱戦でしたが、同賞を獲得したのは、最終日に67をマークして優勝した成田美寿々選手!
表彰式にわがJAの鈴木政成会長も出席し、成田選手に目録を手渡しました。
「農畜産物1年分」とアナウンスされると、ギャラリーがざわざわ…(笑) 地元のJAならではの、いいPRができたように思います。

ちなみに農畜産物は、当JAの特産品である茶、トウモロコシ、高糖度トマトなどを月ごとに選手へ贈る計画です。大会当日にも、ボリュームいっぱいのトルコギキョウの花束を贈りました。

このほかに、JAのボトル缶の茶飲料「茶ピア」を約5,000本手配。選手や大会関係者に飲んでもらうため、コース上や運営本部などに置いていただきました。
…地味に、キャップのデザインチェンジです!真上から見てもお茶と分かるように、これまでのJAマークから茶ピアの「茶」になっていた…!

それから4月に入ったばかりの当JA新採用職員も活躍!茶娘姿で、オリジナル商品の粉末茶やティーバッグ茶をギャラリーに無料配布してPRしました。
インタビュールームに訪れた選手に急須で淹れた茶を振る舞ったり、インターネット中継でもおしゃべりしちゃったり…またとないような状況にめちゃくちゃ緊張しながらも、茶娘さん、頑張っていました。


成田選手㊨に目録を手渡す鈴木会長










ときめきブログ
Copyright© 2016 
遠州中央農業協同組合 All Rights Reserved.