Home > ときめきブログ > 農家さんの白ネギ、給食でいただきます!【磐田市】
ときめきブログ
2019.02.23
農家さんの白ネギ、給食でいただきます!【磐田市】
磐田市の白ネギ生産者、林ちえ子さんの白ネギが、市立竜洋西小学校の給食の食材として使われました。
給食の時間、ちょっとだけ小学校にお邪魔してきました。

献立には、なにやらとってもいい香りの「鶏肉と白葱の甘辛あえ」が!
揚げた鶏肉とレバーと炒めた白ネギを、砂糖、しょう油、みりんで甘辛く味付けたもので、いかにもごはんがすすみそう…!

林さんや市の職員さんが1年生の教室を訪問すると「白ネギはなんで白色になるの?」「種はどうやってできるの?」とさまざまな質問も飛び交いました。
林さんは「日が当たらないように土をかけて育てるんですよ」などと、優しく答えていました。
子どもって、白ネギ苦手かな~?と思っていましたが、みんな結構「好き!」と。
「ほかの野菜と炒めたら最高」などと、ツウな意見も聞かれました…(笑)

この取り組みは、学区内の農業者から農産物を仕入れて、給食に地産地消料理を取り入れようと、磐田市の学校給食課と農林水産課が企画したものです。













ときめきブログ
Copyright© 2016 
遠州中央農業協同組合 All Rights Reserved.