Home > ときめきブログ > 農協祭でJA職員が“大盤振る舞い”【森町】
ときめきブログ
2016.11.24
農協祭でJA職員が“大盤振る舞い”【森町】
11月20日に森町で行なわれた「もりもり2万人まつり&農協祭」の来場者に、森地区のJA職員が地元の新鮮野菜をプレゼントしました。

JA森地区(森・天方・飯田・園田)の支店職員が、農協祭でのプレゼント用に、ダイコンやレタス、ブロッコリー、ハクサイ、キャベツ、ジャガイモを地域の組合員の協力を得て栽培してきました。農協祭の前には、飯田幼稚園と園田幼稚園の園児の助けも借りて、みんなで収穫しました。

農協祭当日は、「食と農」をPRした“○×クイズ”を勝ち抜いた参加者に、収穫した野菜が入った地元農産物の詰め合わせをプレゼント。また、JAのブースでも野菜の無料配布も行ない、来場者は長蛇の列を作りました。


農協祭での無料配布は大勢の人が殺到!


JA職員の収穫の様子


幼稚園児の収穫の様子


農協祭のステージイベントでは箱入りで農産物をプレゼント

ときめきブログ
Copyright© 2016 
遠州中央農業協同組合 All Rights Reserved.