Home > ときめきブログ > 袋井市産の小麦粉で作ったうどんとピザおいしい!
ときめきブログ
2018.11.17
袋井市産の小麦粉で作ったうどんとピザおいしい!
小学生の食農体験イベント「秋の収穫 親子食農体験ツアー」を10月末に開きました。
地元産の小麦粉を使った手打ちうどんやピザ作りと、みかん狩りが目玉!管内全域から参加者を募り、8家族21人に参加いただきました!

うどんやピザの生地作りは、女性部のお母さんたちに教わりながら、踏み踏み…こねこね…子どもたちは真剣な表情ながらも楽しそうに作業していました。
とってもぜいたくな具だくさんピザと、手作りらしい素朴なうどん、おいしくないわけないですね!
にぎやかな雰囲気の中で、できたてをいただきました!

場所を移して、袋井市内の農家さんのミカン園で、たわわに実ったミカンを好きなだけ収穫させていただきました。
みんな袋いっぱい!袋、破れなかったかな…?(笑)

収穫体験だけでなく、料理が食卓に並ぶまでの過程を実体験することで、子どもたちに食への興味を深めてもらいたい…!
そんな私たちのメッセージ、届いたでしょうか?













ときめきブログ
Copyright© 2016 
遠州中央農業協同組合 All Rights Reserved.