Home > ときめきブログ > 栄西禅師に感謝 ふくろい茶をPR【袋井市】
ときめきブログ
2018.11.27
栄西禅師に感謝 ふくろい茶をPR【袋井市】
鎌倉時代、日本にお茶を広めたとする栄西禅師(えいさいぜんじ)。

その功績を称え、袋井市の油山寺には日本一大きいとされる大きさの栄西禅師尊像が建立されています。

11月24日、市内の茶業関係者が油山寺に集まり「ふくろい茶感謝祭」が行なわれました。

報恩式では、市内5地区の代表者が献茶をし、栄西禅師に一年間の茶業の無事を感謝しました。

木々が色づき始めた境内では、お茶の試飲サービスや手揉み実演が行なわれ、訪れた人にふくろい茶をPRしました。


ふくろい茶を油山寺でPR


栄西禅師に茶業の無事を感謝


関係者が袋井市産の希少品種茶「きら香」で乾杯


木々が色づき始めた参道(11/24撮影)

ときめきブログ
Copyright© 2016 
遠州中央農業協同組合 All Rights Reserved.