Home > ときめきブログ > 「JA遠州中央マッチ」でJAが自慢の農産物をPR!【磐田市】
ときめきブログ
2018.09.15
「JA遠州中央マッチ」でJAが自慢の農産物をPR!【磐田市】
今シーズン、サッカー「なでしこリーグ」2部に昇格した「静岡産業大学磐田ボニータ」のホームゲームが9月8日、磐田スポーツ交流の里「ゆめりあ球技場」で行なわれました。

この試合は、当JAの名前を冠した「JA遠州中央マッチ」!
JAから磐田ボニータと対戦相手のASハリマアルビオン(兵庫県姫路市)に、管内産のバラの花束と茶ピアボトル缶を贈呈し、JA自慢の農産物を選手や観客にPRしました。
また、磐田ボニータにはJAの新品種米の「歓喜の風」を、MVPを受賞したハリマアルビオンの選手にはライオンメロンも贈呈しました。

さらに、会場内には農産物を堪能できる「出張どっさり市」のブースが登場!ここでは、生のイチジクやいちごジャム、えごまドレッシングの試食・購入ができ、多くの来場者に訪れてもらうことができました。

一方、試合は0-3で磐田ボニータの勝利とはなりませんでした。しかし、両チームのプレーからは勝利への熱い思いが伝わり、会場も熱気に包まれたすばらしい試合でした。

JAは今後もこのようなイベントを通じて、管内の農産物をPRしていきます!













ときめきブログ
Copyright© 2016 
遠州中央農業協同組合 All Rights Reserved.