Home > ときめきブログ > 朝茶は三里戻っても飲め!?【浜松市天竜区】
ときめきブログ
2018.07.13
朝茶は三里戻っても飲め!?【浜松市天竜区】
浜松市立春野中学校1年生の17人は、地元の“春野茶”の魅力を知ろうと、春野茶振興協議会とJAから日本茶について学びました。

7月10日、協議会とJAが同校を訪れ、まずは協議会から新茶3㎏がプレゼントされました。
その後の講習では、日本茶インストラクターの資格をもつ会員が、お茶がもたらす健康効果や歴史についてクイズを出題。
お茶にはカテキンやアミノ酸の一種であるテアニンなどの成分が含まれ、その効能は「朝茶は三里戻っても飲め」ということわざがあるくらい万能なんだそうです!

また、お茶の淹れ方教室では夏にぴったりの冷茶や、急須を使ってじっくり入れた緑茶の味を楽しみました。
子どもたちには、これからも春野のおいしいお茶をたくさん飲んで健康に過ごしてほしいですね!













ときめきブログ
Copyright© 2016 
遠州中央農業協同組合 All Rights Reserved.