Home > ときめきブログ > 品評会に向け、地域一丸で茶摘み【浜松市天竜区】
ときめきブログ
2018.04.25
品評会に向け、地域一丸で茶摘み【浜松市天竜区】
これまでに数々の受賞履歴を誇る浜松市天竜区のカネタ太田園で、品評会に出品するための茶摘みをしました。

茶樹を高さ約150㎝に仕立てる“自然仕立て”で栽培するため、手作業でしか摘めません。
そのため、親族、近隣農家など、たくさんの摘み手が集まります。JA下阿多古支店の職員も毎年お手伝いしています。

皆さんが普段よく見るかまぼこ型の茶園と違うのが分かりますか?それぞれの枝から出た芽を一つ一つ手で摘み取ります。
芽数は少ないですが、1年間蓄えた養分が集まった力の強い芽が出て、香りやうま味が優れたお茶になるんだそうです。

昨年の全国茶品評会では農林水産大臣賞を受賞した太田園さん。
今年の全国茶品評会は、我が静岡県での開催です!ますます期待が高まりますね!













ときめきブログ
Copyright© 2016 
遠州中央農業協同組合 All Rights Reserved.