Home > ときめきブログ > こだわりの原木栽培シイタケ完売!【浜松市天竜区】
ときめきブログ
2018.04.22
こだわりの原木栽培シイタケ完売!【浜松市天竜区】
シイタケには原木栽培と菌床栽培があり、浜松市天竜区を中心とした管内産のシイタケは、原木栽培にこだわっています。
原木栽培では、山から切り出した木にキノコのもととなる菌種を打ち込み、自然環境の中で成長させます。
重労働で、自然環境にも左右されやすいため、生産量が減っているのが現状なんです…。
それなのになぜ原木栽培にこだわるか?
それは、その香りと歯ごたえが格別だからです。やっぱり根強い人気があるんです!

4月中旬に、乾シイタケ、いわゆる干しシイタケの入札会をJA光明農産物集出荷場で開きました。
ビニール袋に入れられた乾シイタケの量は約1.6t!シイタケの豊かな香りが立ち込める中、買い付けにきた皆さんは、大きさや形状、香りなどを確かめていました。

一度にこんなにたくさんの乾シイタケを見る機会ってそうそうないことなので、じっくり見てきました。
見れば見るほど、傘の表面、裏のひだの一つ一つまで美しい…(笑)
皆さんも、ちょっとこだわってシイタケを選んでみてはいかがでしょう?













ときめきブログ
Copyright© 2016 
遠州中央農業協同組合 All Rights Reserved.