Home > ときめきブログ > 祝 新茶初取引!【袋井市・森町】
ときめきブログ
2018.04.18
祝 新茶初取引!【袋井市・森町】
昨年より一週間早く、4月18日に袋井市と森町で新茶初取引が行なわれ、新茶シーズンが到来しました!

袋井市の茶ピア取引所では茶業関係者など約200人が集まり、朝6時から式典が盛大に開かれました。
取引は、売り手のJA職員と買い手の茶商がそろばんを使って値を決める相対取引で行なわれ、商談が成立すると「シャンシャンシャン!」と手締めの音が鳴り響きました。

一方、森町茶業センターで行なわれた初取引は入札方式。
茶商は机上に並べられた茶葉の外観や香り、水色などを確かめ、価格を入札票に書き込んでいました。

いずれの会場も昨年よりも多くの新茶が上場され、活気あふれるスタートとなりました。

茶ピアでは、早くも新茶を発売開始!皆さんも、味わってみませんか?

▼茶ピアの新茶はこちら▼
http://jaenchu.ja-shizuoka.or.jp/news/detail.html?topic=nw1523843804


新茶の入札を行なう(森町)


茶ピア取引所での式典には早朝から約200人が出席


相対取引で値決め(茶ピア)


茶葉を確認して入札票に価格を記入(森町)

ときめきブログ
Copyright© 2016 
遠州中央農業協同組合 All Rights Reserved.