ハウス茶園で新茶を初摘み!【森町】 | ときめきブログ | JA遠州中央
Home > ときめきブログ > ハウス茶園で新茶を初摘み!【森町】
ときめきブログ
2018.04.12
ハウス茶園で新茶を初摘み!【森町】
森町のビニールハウス茶園で4月11日、新茶の初摘みが行なわれました。

ビニールハウスの茶園は、露地に比べて地温が高くなるため、生育が早いのが特徴。
霜による被害を防ぐため、ストーブを使って暖めるなどし、露地物よりも一足早くこの日を迎えました。

茶摘みには、若手の茶生産者で組織する森町茶業青年部や森町茶商青年団、森町キャンペーンガールなど約30人が参加しました。

当JA管内では、18日に袋井と森で新茶初取引を行ない、本格的な新茶シーズンを迎えます。


森町キャンペーンガールや茶業関係者が新茶を手摘み


茶刈機も使って摘採しました


露地より10日ほど生育が早いとのこと


この日は手摘みと茶刈機で35㎏の茶葉を摘採しました

ときめきブログ
Copyright© 2016 
遠州中央農業協同組合 All Rights Reserved.