Home > ときめきブログ > 紅葉の油山寺で「ふくろい茶感謝祭」【袋井市】
ときめきブログ
2017.11.28
紅葉の油山寺で「ふくろい茶感謝祭」【袋井市】
皆さん、袋井市の油山寺に、高さ約10mの栄西禅師尊像があることを知っていますか?

栄西禅師は鎌倉時代、お茶を日本に広めたとされるお坊さん。その功績をたたえ、日本一大きいとされる像が建立されています。

茶業関係者が集まる袋井茶振興協議会は11月25日、油山寺で「ふくろい茶感謝祭」を開きました。

栄西禅師尊像前で行なわれた報恩式では、袋井市内5地区の代表者が献茶をし、一年間の茶業の無事を感謝しました。

木々の葉が色づき始めた境内では、お茶の試飲サービスや手揉み実演などが行なわれ、訪れた人にふくろい茶をPRしました。


報恩式で代表者が献茶し、一年間の無事を感謝


参道ではお茶の試飲や即売が行なわれました


茶の手揉みが実演されました


山門前の紅葉(11/25撮影)

ときめきブログ
Copyright© 2016 
遠州中央農業協同組合 All Rights Reserved.