Home > ときめきブログ > 遠州の新茶シーズン、いよいよスタート!
ときめきブログ
2017.04.27
遠州の新茶シーズン、いよいよスタート!
袋井市と森町で新茶初取引を、4月25日に行ないました。
生産者自慢の新茶が並んだ取引会場は、お茶のいい香りでいっぱい!

茶ピア取引所では、そろばんを使い、双方の合意で価格を決める相対取引をします。商談が成立すると「シャンシャンシャン!」と、手締めの音が鳴り響きました。売り手と買い手の駆け引きが、この取引にあります。

森町茶業センターの初取引は、茶商が買いたい茶に入札するのが特徴で、磐田市から見学に来ていた中学生も興味津々!実際に入札票を入れる体験などを行ない、茶の取引の流れを楽しく学んでいました。

皆さんも、遠州地方の新茶を味わってみませんか?


▼「茶ピアねっと」も、のぞいてみてね!
http://jaenchu.ja-shizuoka.or.jp/business/other/chapia/
茶に関する情報を紹介する「茶ピアねっと」(JA遠州中央ホームページ内)や、JA「香の丘 茶ピア」でお茶について学ぼう!


商談成立のシャンシャンシャン!


取引に使われるそろばん


茶の香りを比べる茶商


中学生も興味津々!

ときめきブログ
Copyright© 2016 
遠州中央農業協同組合 All Rights Reserved.