Home  >  食と農  >  Let's cooking  >  海老芋の和風モンブラン
海老芋の和風モンブラン
10個分

・海老芋…300g
・和三盆…50g
・生クリーム…250g
・グラニュー糖…20g
・栗の渋皮煮…8個
・チョコレート…適量

(メレンゲ)
・卵白…30g
・グラニュー糖…54g
・コーンスターチ…24g

つくり方

① 卵白をボウルに入れてほぐし、グラニュー糖の1/5を入れて、角が立つまでしっかり泡立てる。同様に、グラニュー糖を4~5回ほどに分けて泡立てる。
② コーンスターチを加え、つやが出るまでゴムべらで混ぜ合わせる。
③ 8番の丸口金で直径5㎝に絞り、130℃のオーブンで約1時間乾燥焼きしてメレンゲ生地の完成。
④ 海老芋の皮をむいて適当な大きさに切り、電子レンジにかけて柔らかくする。これを裏ごしする。
⑤ ④を鍋に入れ、和三盆を加えて火にかける。和三盆が溶けたら火を止めて冷ます。
⑥ 生クリームにグラニュー糖20gを加え、氷水に当てながら泡立てる。
⑦ ⑥を50g絞り袋に入れてメレンゲの上に絞り、1/8に切った栗の渋皮煮を4個くらい載せ、その上にもう一度生クリームを絞り、円錐形にする。
⑧ ⑤と残りの生クリームを合わせ、波型の口金を着けた絞り袋に入れ、⑦の上に絞る。
⑨ ⑧の上にチョコレートの粉末を散らし、栗の渋皮煮の1/4を飾って出来上がり!

アドバイス:袋井市 髙橋 美鈴さん
海老芋のホクホクした感じが栗に似ているのでは…?と思い、モンブランにしてみました。海老芋に合わせて和風になるように、砂糖ではなく和三盆を使いました。

Let's cooking

Copyright© 2016 
遠州中央農業協同組合 All Rights Reserved.