Home  >  サービス紹介  >  JAバンク  >  ペイオフについて
ペイオフについて

ペイオフについて

ペイオフとは

金融機関が破綻した場合、貯金1,000万円までしか保護されない制度です。
保険金の支払限度額を超える部分は、破綻農水産業協同組合の財産状況に応じて支払われます。保険の対象となる貯金等のうち、決済用貯金(「無利息、要求払い、決済サービスを提供できること」という3条件を満たす貯金)に該当するものが全額保護されます。

あなたの銀行は大丈夫ですか?

ご利用の金融機関の自己資本比率は、何%かご存じですか?
自己資本比率が低いと行政による早期是正措置の可能性があります。
JA遠州中央の自己資本比率は、20.69%です。(平成29年3月末現在)

【早期是正措置】
金融機関の経営破綻を未然に阻止するとともに、監督行政の透明性を高めるために導入された行政措置。 金融機関の自己資本比率を基準として、監督当局が審査を行って財務の健全度を測定し、 自己資本比率が4%以下の場合は経営改善計画の提出命令、2%以下の場合は業務制限命令、0%以下の場合になると業務停止命令などを行う。

詳細はディスクロージャーのページでご覧いただけます。

JAは「2つの制度」であなたを守ります。

●相互援助制度(自主的制度)

全国JAグループがお互いの協力によって個々のJAの経営を支援します。

●貯金保険制度(公的制度)

JAにお預けの貯金を保護する公的な制度です。
万一の場合、元本1,000万円まで保護されます。

Copyright© 2016 
遠州中央農業協同組合 All Rights Reserved.